FC2ブログ

記事一覧

サンクスギビングデー

今年もサンクスギビングがやって来ました。
サンクスギビングと言うと、
ターキー(七面鳥)ディナーですね。
「ターキーと言っても水の江瀧子ではないよ」
などと訳の分からない事を言ったら、
「水の江瀧子を知っている人はもうあまりいません、もう言わないでください!」
と、女房から思いっきり太い釘を刺されてしまいました。

水の江瀧子はさておき、
ここ数年はサンクスギビングディナーは友人に招待されていて
ターキーを焼きませんでした。
今年も別の友人に招待されました。
この友人、ターキーがあまり好きではないので、
ステーキを食べる事になりました。

その旨、子供達に伝えたところ、
やっぱり年に一度ターキーが食べたいと言うので、
我が家では、1日早くターキーを焼く事にしました。

IMG_1726.jpeg

IMG_1725.jpeg
ターキーの若鶏を買って来ました。
一番小さいのでもほとんど9パウンド、5キロ近くもありました。

IMG_1727.jpeg
袋から出したターキーです。
これから全体を水洗いして、
塩漬けにして冷蔵庫で一晩寝かせます。

IMG_1729.jpeg
塩と一緒にハーブも擦り付けます。

一晩たったらまた水洗いをして、
余分な塩分を洗い流します。
そして、綺麗にターキーから水分を取った後、また冷蔵庫へ。
今度はターキー全体を乾燥させるのが目的です。

オーブンに入れる約1時間前まで冷蔵庫で乾燥させます。
焼き始める1時間前に冷蔵庫から出してターキーを室温に戻します。

IMG_1734.jpeg
ターキーの下にひく野菜(ニンジンとタマネギですが)を切って並べます。
この後、ターキーにはハーブバターを擦り付けます。

IMG_1735.jpeg
焼く準備完了のターキーです。
約200度で30分、その後165度まで落として
胸肉が約75度になるまで焼きます。
ターキーの向こう側にある銀色の四角いのが肉の温度を測る温度計です。

焼き時間の目安は、1パウンドで15分と言われています。
うちの場合は、約2時間15分で焼き上がりました。

IMG_1739.jpeg
焼きあがってオーブンから出したところです。
良い色に焼けています。
よく見えませんが、ターキーのお腹の中にはリンゴを切って詰めてあります。
香り出しのためです。
ひとつ食べてみましたが、焼きリンゴの様な甘さはありませんでした。

IMG_1741.jpeg
この後アルミホイルに包んで30分寝かせます。
私は、アルミホイルとは言わずに銀紙と呼びますが、
「今の時代銀紙と呼ぶのは、あなたしかいません!」
とこれまた太い釘を打ち込まれました。

この間、パイは何をしているかと言うと、
IMG_1731.jpeg
私のイスに座って、こっちを見ながら
のんびりしています。

IMG_1745.jpeg
さて、ターキーディナーです。
メニューは
ターキー、マッシュドポテト、ヤムイモ、焼き野菜、グレービー、それにテーブルロールです。
ターキー以外は全部女房が作ってくれました。
ちなみにテーブルロールも私が焼きました。

IMG_1749.jpeg
パイもターキーディナーです。
ターキー少しとヤムイモ、コーンとマッシュドポテトです。
普段ドッグフードとドッグトリートしかもらえないので、
かなり嬉しそうです。
わずか3秒で平らげました。
「パイ、もう少し味わって食べなさい!」
「お父さん、お母さん、おかわりお願いしま〜す」
スポンサーサイト



コメント

No title

ターキーの下準備や焼き方がプロフェッショナル!!
たべたーーーい。
イギリスはクリスマスにターキーを食べますが、我が家は野鳥です。グースかダック。
また一緒に食べたいでーす。

Re: No title

今回は手間をかけただけあって
パサパサにならず、お肉にも味が適当についていて、
大変美味しく頂けました。

以前の様に人をたくさん呼んで
サンクスギビングディナーをする事は無くなってしまいました。
来年は是非来てください。

美味しそう。パイちゃんもご馳走で羨ましい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました。
気軽に遊びに来て下さい。
ユーザーネーム:Kuroshiba_pi