FC2ブログ

記事一覧

誕生日です

今日(4月29日)は私の54回目の誕生日でした。日本ではもう4月30日になってますね。さて、誕生日の恒例行事で、今朝は5.4マイル(約8.7キロ)のランニングでした。パイには選択の余地もなく一緒に走ってもらいました。私の誕生日と知ってか、パイは調子よく走ってくれました(一度のストライキもせずです)。もちろん、ボードウォークでは遅れをとります。そして、おばあちゃんにも朝の挨拶は忘れません。毎朝の散歩/ランニングと...

続きを読む

坂道もなんのその⁈

今日で5日連続で晴天です。それでも、朝はキリリと寒いのですが。朝の寒さの中、散歩に行くと陽がさしてくると、気温が急に上昇してきて春がきた事を体感させられます。今日も、いつもと同じようにパイと出かけます。そしてお約束の坂の手前で、座り込みです。「私は、あっちに行きたいんですけど」「やっぱり、こっちか~~?!」「上りますよ、行きますよ!」「いやだ~~!」と、このざまです。そんなに急な坂でも、長い坂でも...

続きを読む

続・遊ぶのも柴犬流

実は、昨日の遊びはあそこで終わりませんでした。私がパイと遊び続けたのです。半ば強引に、半ば無理矢理に遊びに引きずり込みました。パイは、気持ち的にはベッドへ行く準備万端だったのですが、リビングに強引に引きずり出して今まで遊んでいたダックのぬいぐるみもパイの隣に座らせ、どういう反応をするか…「パイ、ダックどこ?」「ダック、ここにいた!」「チョット、遊んでやるか!」ガシガシとかじりついています。まだ、か...

続きを読む

遊ぶのも、柴犬流

9時過ぎにお姉ちゃんが帰って来たからなのか、今日のパイは9時半だというのに落ち着かずジタバタしています。おかしいなと、思いながら観察していると自分からオモチャ箱からダックのぬいぐるみを出して来て私のことを見つめています。どうも遊びが足りなかった様です。「お父さん、遊びましょう!」家の中で、ボール投げの代わりにダックのぬいぐるみを投げることに。連続写真で見てもらいました。ダイニングの端っこからリビング...

続きを読む

チームパイ #4

パイの仲間の紹介の続きです。まず今日の最初はアーニーです。オスのエアデールテリア、確かまだ2歳か3歳だと思います。 とにかく元気いっぱいで、エネルギーに満ち溢れています。パークの中を縦横無尽に駆け回ります。エアデールテリアはパイのお母さんの”ドリームドッグ”だったそうです。でも今は、パイ一筋、柴犬LOVEです。アーニーは、オーナーさんと一緒に避寒地アリゾナ州のウインターハウスで数週間ヌクヌクと過ごします。...

続きを読む

週末のランニング

週末の朝も普段と同じ様にランニングです。いつもと違う事は、お父さんと2人のランニングではなく、お母さんもランニングに参加します。お母さんと一緒に走るからなのか、パイは毎朝のイヤイヤも無くスタートします。お母さんにリーシュを引いてもらい快調なペースでスタートです。「今日は良いね〜、良いとこ見せようとしてるね!」「いつもと同じです!」それでも10メートルも行かないうちにパイは後ろを振り向き始めます。「お...

続きを読む

パイの寝床

パイのベッドの話です。パイは、うちの家族の中で一番たくさんベッドを持っています。リビングルームに置いてある3つのベッドがメインになります。なぜリビングにう3つもあるのかは謎ですが…一番左のタンスと椅子の間にあるベッド。椅子の右側にあるテーブルの下は、実はベッドになっています。”犬は暗くて狭い所の方が落ち着く”と何かの本で読み、私が自作しました。そして、テレビの下はパイのオモチャが置いてあり、その右側に...

続きを読む

パイの叫び

今日は、パイの奇妙な行動について書きましょう。先日の夜中4時頃の事です、私は自分のベッドでぐっすり寝ていたら、1階からパイが「クーンクーン」と哀しそうに何か言っています。お腹でも痛くなったかと思い慌てて1階に降りてみたらなんと、パイが見当たらないのです。夜中なのに家中の電気を煌々とつけパイの捜索が始まりました。しまいには、出れるはずのない庭にまで出て懐中電灯片手に捜索しましたが、いないのです。「神隠...

続きを読む

チームパイ #3

チームパイのメンバーの紹介を再開しましょう。昨日、今日と珍しく天気がよかったので、メンバーの紹介が後回しになってしまいました。今日の最初はスターです。スターは5歳の雑種犬です。パイよりも一回り大きいです。スターはボールとかフリスビーとか、空を飛ぶ物が大好きで誰かが止めなければ、一日中でもボールやフリスビーを追いかけていると思います。スターはボールなどを普通に追いかけるだけではなく、ジャンプしてキャ...

続きを読む

天気が良いとみんな「ハッピー」

朝起きてみると、丸くて黄色い眩しい物が空に浮かんでいるのが見えます。朝から晴れているのは、本当に久しぶりです。早速、私は朝食を食べてパイの散歩の準備です。パイの朝食は散歩が終わってからなので、パイは2階のベッドの上で朝寝を決め込んでいます。私の朝食が終わって2階に迎えに行くと、何かを察したのかパイはベッドの下で隠れてます。よっぽどランニングがイヤらしい…「パイ、お尻が見えてるよ」「私は、見えないもん...

続きを読む

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました。
気軽に遊びに来て下さい。
ユーザーネーム:Kuroshiba_pi