FC2ブログ

記事一覧

パイの先輩

”春分の日”の中でちょっと紹介した
柴犬のプリモの事について書きましょう

プリモはこの街の郊外で日本人夫婦と住んでいます
プリモは今年で15歳の茶柴のオス、パイの大先輩です

男の子という事もあり、身体もパイよりひと回り大きいです

プリモ

このプリモ、若い時分、なかなかワイルドだった様です
一晩中走り回ってコヨーテやラクーン(アライグマ)
ケンカをして怪我をして帰って来ることもあったらしいです

野ウサギを捕まえて
屋外でウサギ肉を熟成させて食べる事もあったとか

熟成中に鷹に肉を持って行かれた事もあり
それ以来、熟成中は肉のそばを離れないらしいです

パイも実はウサギを2度捕まえた事があります
プリモからウサギの取り方を教わったのでしょうか?!
パイは食べずに自慢そうにウサギを咥えて見せびらかすだけでしたが…

プリモ3

プリモのお父さんとお母さんには
パイが初めてべリングハムに来た時から
色々とお世話になっています
「本当にありがとうございます」

プリモ2

日本に帰国したり、長期間旅行に行ったりする時には
プリモの家にパイはホームステイさせてもらっています

プリモの家は敷地も広く
パイもオフリーシュで自由に走り回って過ごしている様です

パイはプリモのお父さんとお母さんの事が大好きで
家でうっかり二人の名前を出したりすると
会いに行けると思ってしばらく落ち着きません

プリモの所にホームステイする時は
パイは自分のベッド持参で行くのですが
どうもプリモがパイのベッドを気に入っている様です

プリモとパイ

「お兄ちゃん、私寝れませんが…」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村