FC2ブログ

記事一覧

仮装です

ハロウィンの第三弾です。

IMG_1580.jpg
これはウチのキッチの窓際に置いてあるハロウィンの人形たちです。
高さ2センチぐらいの小さい物です。

IMG_8854.jpg
これは女房の勤め先の小学校のおばあちゃん先生が
子供達のために作ったデコレーションです。
小さなジップロック(これもカボチャ柄ですね)の中には
お菓子や文房具などが入っていて、
自分の生徒に配ったそうです。
なぜか?生徒でもない私の女房も『お楽しみ袋』を貰ってきました。

IMG_8856.jpg
これは女房の小学校の生徒が作ったハロウィンのデコレーションです。
小学校1年生か2年生の作品です。
上手に出来ていますね。

さて、ハロウィンと言えばやっぱり仮装ですね。
我が家の場合、子供達は仮装をしない世代になってしまい、
(実は娘は、友達の家や、学校で仮装をしている様です)
仮装の魔の手がパイに伸びてゆきます。

IMG_1575.jpg
まずは付け耳です。
なんだか全く変化が見られません。
「そうか、いつも耳が立っているもんな。」
「お父さん、冗談はやめてください!」

IMG_1576.jpg
そして背中に赤いリュックサックを
この赤いリュックサック、息子と娘が1倍最初に仮装した時のコスチュームです。
息子が、確か3歳ぐらいの時に、もうかれこれ15・6年前になりますね。
『レイディバグ(テントウ虫)になりたい』
と言ったので、テントウ虫のコスチュームを作ったのです。
そのコスチュームが娘に引き継がれて、
今年はパイに引き継がれました。

IMG_1577_20181101132734512.jpg
付け耳はあまりにも変化がないので、
レイに変えました。
かなり困った表情をしていますね。

IMG_1578.jpg
「パイ来てごらん、大きなてんとう虫がいるぞ!」
「お父さん、私、悲しくなってきましたよ。」

IMG_1579.jpg
実は、パイは服を着たりする事が大嫌いで
この時もテンション下がりっぱなしで、
1ミリも自分からは動こうとしません。
平静を装って何食わぬ顔をしていますが、
本当にイヤそうです。

「パイ、このままてんとう虫になったら?」
「お父さん、早く脱がしてくださ〜い!」


スポンサーサイト



コメント

No title

確かに付け耳はあまり変わらない。
てんとう虫は可愛いが、レイを付けられた辺りから、
遊んでいるな〜〜〜。
オーナーは楽しいけど、確かにイヌには迷惑か。
でも、やっちゃうのよねー。

Re: No title

パイには良い迷惑だと思うけど、
ついつい、飼い主の特権で仮装させてしまいます。
パイよ、わずか5分だから我慢してくれ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村