FC2ブログ

記事一覧

Veteran’s Day

今日はVeteran's Day (ベテランズ・デイ)と言うアメリカの祝日でした。
日本語では、復員軍人の日とか退役軍人の日とかに翻訳されている様です。
文字通り退役されたり、復員された兵士達、
また、戦没された兵士達に感謝の意を示す日です。
もちろん、現役の兵士達にも同様に感謝の意を示します。

自分たちの国を守る為に自らの命さえも犠牲にする勇気を持った軍人達に
アメリカ人は惜しみない感謝の意を表します。

テレビでも特別番組が多く組まれたり、
プロフットボールの試合に退役軍事を招待して
試合の前にフィールド内に呼んで感謝の意を表したりします。

自国と自国民を守る為に災害地に行って救助活動をしたり、
戦地に行って命をかけてくれている人達には、
アメリカ人は感謝の意を表する事を惜しみません。
こういう行事や行動を見るたびに、
アメリカ人の愛国心、そしてアメリカの底力を見せ付けられる様な気がします。

images.jpeg
これは、グーグルで出てきた写真を転用させてもらいました。

日本でも、政治的な事、憲法問題などには関係無く
もう少しこの様な人達に感謝する事を
自由に表現できる様になると良いのですが。

さて、パイにとってはベテランズ・デイは全く関係のない事の様で、
ただ天気の良い日曜日、
気持ち良くお日様を浴びながら庭で昼寝が出来る日なのです。

今日の場合、そうは問屋が卸さない訳です。
季節の変わり目で、パイは今だに毛が抜けて家中に散らかります。
お母さんからのオーダーで、今日はこの秋2度目のブラッシングとなりました。

残念な事にブラッシング中の写真がありません。
そりゃ私がパイの事をブラッシングしながら写真を撮るなんて芸当
手が6本なければ出来る芸当ではありません。

パイが逃げない様にパイをしっかり持ちながら、
ブラッシングして、その間にトリートを適当にやりながら、
ブラシからパイの毛を取って、写真まで撮るとなると
2本の手ではとてもできません。

IMG_1636.jpeg
これはブラッシングが終わった後の写真です。
この毛の塊、これでも取れた毛の半分くらいです。
屋外でやっているので、半分以上はフワフワと風に乗ってどこかに行ってしまっています。

この汚い白いテーブルの上にパイを乗っけて
白い入れ物に入っているトリートをやりながら
パイの機嫌をとりつつブラッシングする訳です。

道具は、以前にも書いた
ピロコーム(日本製です)とファーミネイター。
ファーミネイターでブラッシングすると、
取れた毛が全てフワフワと飛んで行ってしまいます。

ピロコームだと毛は飛び散りませんが、
5回ブラッシングに1回ぐらいの割合で毛を取らないと、
目詰まりして毛が取れなくなってしまいます。

どっちも一長一短です。

約45分ぐらいパイにも我慢してもらって
全身ブラッシングさせて貰いました。

IMG_1641.jpeg
ブラッシングが終わると、
お約束のトリートです。

IMG_1642.jpeg
犬用のローハイドです。
日本では犬用のガムと言われているものです。

IMG_1637.jpeg
本当に美味しそうに食べています。
友人から頂いたアメリカ製のローハイドです。

あまり頻繁にローハイドはあげないので、
パイは嬉しさのあまりローハイドを咥えたまま
ヒーヒー言いながらゆっくり食べられるところを探して
家中を歩き回ります。

結局は庭でお日様に当たりながら食べる事に決めた様です。
「パイ、最初からここで食べれば良いのに」
「お父さん、そんなに簡単にいかないんですよ」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村