FC2ブログ

記事一覧

クリスマスディナー

クリスマス第二弾です。

日本でクリスマスと言えば、
ケンタッキーフライドチキンを
かなり喜んで食べていた記憶があります。
それに、クリスマスケーキですね。

アメリカでクリスマスの定番と言えば、
ターキー(七面鳥)かプライムリブ(ローストビーフ)ですね。
ターキーは1ヶ月前サンクスギビングで焼いたので、
うちではプライムリブにしました。

IMG_2167.jpeg
かたまりの牛肉を買ってきました。
これで4.35ポンド(約2キロ)です。
$30(約3,500円)でした。
前日から塩コショウで味付けをして、
一晩、冷蔵庫から出しておき、
火を入れる前に室温に戻しておくのがミソです。

IMG_2169.jpeg
クリスマスの朝、パイにもお肉を見せてあげました。
パイの大きさと比べても、お肉がかなり大きい事が分かりますね。

オーブンに入れる前にキッチンカウターに肉を置いておいたら、
IMG_2170.jpeg
パイは番犬モードのスイッチが入ったようで、
カウンタの下に陣取って動きません。

そして、夕食の時間から逆算して、
オーブンに肉を放り込み、後はオーブン任せです。
260度のオーブンに25分ほど入れて肉を焼き、
その後はオーブンの火を止めて2時間ほど余熱で焼きます。
この2時間、決してオーブンを開けてはいけません。
焼いている方としては、2時間何も出来ないというのが
精神的にかなり厳しい物があります。

このストレスから逃れるために、
パイを連れて散歩に出かけました。

IMG_2209.jpeg
いつもの散歩コースの途中に、
今まで見たこともない大きなドラゴンが出ていました。
パイはドラゴンにはあまり興味がなく、
この家に住んでいるパイの友達 『ノバ』の匂いを一生懸命嗅いでいました。
それにしてもクリスマスに何故ドラゴンなのでしょうか?

IMG_2212.jpeg
プライムリブが焼きあがりました。
きれいに中まで火が通っているのかドキドキものです。
というのも、今回初めてこの焼き方にチャレンジしたので、
焼き加減がどうなるか、かなり不安なのです。

IMG_2214.jpeg
スライスしてみたら、
中まで上手い具合に火が通っており、
きれいなミディアムレアに焼けていました。

IMG_2216.jpeg
お皿に盛り付けて、無事にクリスマスディナーとなりました。

もちろんパイもクリスマスディナーのご相伴にあずかります。
IMG_2218.jpeg
薄いスライス3枚とリンゴです。
わずか2秒で平らげました。
ちょっと量が少なかったので、
この後、みんなから少しずつもらってましたが。

パソコンに入っている古い写真を調べたら、
パイがうちに来た年のクリスマスもプライムリブを焼いていました。

P1060447.jpg
パイも肉の下準備を手伝っているようです。

P1060364.jpg
忘れていましたが、2013年のクリスマスは
ホワイトクリスマスだった様です。
パイが来た年の冬は寒くて雪が多かったんでした。

ディナーが終わった後は、
パイはお腹が膨れて気持ちよかったのか、
自分のベッドで爆睡でした。
IMG_2119.jpeg

IMG_2115.jpeg
かなり近寄ってアップで撮影しても
まったく気がつかず、起きる素振りも見せませんでした。

「パイはお肉の夢みてるんでしょうか?」
「お父さん、お代わりでーす!ムニャムニャ…」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村