FC2ブログ

記事一覧

年末にネコとの遭遇

今年も終わりに近づいて来ました。
あと数日で2018年も終わります。

年末なので、今年お世話になった皆様にご挨拶に行きました。
パイの場合は柴犬の大先輩のプリモのところへ。

IMG_1809.jpeg
ご挨拶といっても、パイとプリモは性格が典型的な柴犬なので、
お互いちょっと匂いをかいだと思ったら、

IMG_1808.jpeg

IMG_2227.jpeg
こんな感じでマイペースにお互いに自分のペースで好きな事をしています。

私達、人間の方はプリモのお母さんがお餅をついてくれたので、
年末のご挨拶を兼ねてお餅をもらいに行ったのです。
もちろんお餅つきと言っても杵と臼でつくのではなく、
餅つき器で作りました。

せっかくのお餅つきでしたが、
私が怠慢して写真を撮るのを忘れてしまいました。

パイは広い庭でしばらく遊んだあと、
家に戻って来て、今度は他のことに興味を持った様です。

IMG_2229.jpeg
窓の外に、プリモの妹のラモナが戻って来て
家の中を覗き込んでいます。
ラモナは家の中に入りたそうです。

パイは興味津々、
でもラモナを家の中に入れたら
間違いなく追いかけ回すので、すこし外で我慢してもらう事に。

IMG_2230.jpeg
パイはかなり遊びたそうで、
カウンターの上に飛び乗って窓ギリギリの所からラモナを観察しています。
ラモナは完全に無視状態。
頭が良い猫なので絶対安全と分かっている様です。

IMG_2233.jpeg
ラモナがあっちへ移動しても
パイは何故か外を見ています。
プリモが不思議そうにパイのことを見ていますね。

「パイ、もうお行儀悪いから降りなさい!」
などとプリモはパイをたしなめているのかも知れませんね。

IMG_2234.jpeg
そろそろ帰る時間になったので
パイにリーシュをかけて帰る準備をしたら、
ラモナが窓際に戻って来ました。

「パイ、ラモナはお転婆さんが帰るのが分かったみたいだね。」
「お父さん、それはお母さんのことですか?!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村