FC2ブログ

記事一覧

聞き分けが無いのも柴犬か〜

先日のパイ・デイは聞き分けよく、
今までに無いぐらいのペースで
朝の散歩(ウチの場合散走か?)も参加してくれたパイですが、
パイ・デイの翌日は
まるで他の犬になってしまったかのような行動を取ってくれました。

IMG_3463.jpeg
家から出て、わずか3分の所です。

IMG_3464.jpeg
自分の用事を済ませたら、
歩道の中央にどっかりと腰を落ち着けてしまいました。

IMG_3465.jpeg
もうこうなると、引っ張ろうが、
おだてようが、オヤツで釣ろうが
全く動きません。

このままではラチがあかないので
結局ダッコ作戦です。

ダッコして約100メートル歩いた後
パイを地面に下ろし少し走ると、
少しと言っても、本当にほんの少しですよ。
距離で言うと20メートルぐらいかな。
また座ります。

IMG_3466.jpeg
今回は寝転がる前に歩かせる事に成功して、
ダッコしないで済みましたが、
このあと20メートルぐらい行ったところで

IMG_3467.jpeg
今度は上手い具合に私が気が付かないうちに
「ゴロリ」です。

「パイ、たのむよ〜」
「お父さん、今日はいかない!」

IMG_3468.jpeg
しばらく無視していたら、
歩道の真ん中でくつろいでしまっています。

このあと、ダッコしたり
引っ張ったり、後ろから追いかけたり、
色々な手を使ってパイに動いてもらいました。

シブシブですが少し動いてくれたので、
ようやくと思った矢先、急にお座りです。

IMG_3471.jpeg
坂の上にパイのお友達のローラを見つけたようです。
普段なら
「ローラ!君はなぜに〜〜?」と、
歌う場面なのですが、
この間の冷たい視線の件もあるので今日は我慢しました。

パイはローラをダシにしてまたストライキに入りました。
ローラは散歩も終わりで家の前にいたのに、
パイが動かないので、わざわざ坂を下りて来てくれました。
良いお友達です。

この後も散歩は続きましたが、
普段のコースに普段の倍以上の時間がかかってしまい、
毎朝立ち寄るドッグパークまで行く事も出来ずに、
かなり近道をして帰るハメに。

家に帰って、朝ごはんが終わったら、
パイはすかさずいつもの場所へ。

5741.jpg

本当に毎日マイペースでやってくれます。
まぁ、これも柴犬らしさなんでしょうね…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村