FC2ブログ

記事一覧

ご飯どきの話

今日はパイのご飯の話をしましょう。

先日パイのドッグフードが無くなりそうになっていたので、
近所のペットショップへ買いに行ってきました。

パイは子供のときに何が原因かわからず
お腹を2週間近くこわした事があり、
『チキンを消化できないのかもしれない』と獣医さんに言われ
その時獣医さんに勧められたダックを主原料としたドッグフードを今でも食べています。

download_20190719064730017.jpg
この、Natural Balance のPotato & Duck Formulaです。

よく考えると6年以上も毎日同じ物を食べているのです。
「パイ、よく我慢強いね。」
「お父さん、私には選択肢がありませんから!」

このドッグフードの一番大きい袋を買ってきます。
26ポンド(約12キロ)入の大袋です。
だいたい$40~50ぐらいですね。
値段に変動があるのも、セールの時を狙って買ったり、
ネットショッピングで買ったり、
必要なときに一番安いお店から買うようにしています。

この大袋だと、全部食べきるのにだいたい4~5ヶ月かかります。
パイの年間の食費約$100、安い!
「お父さんの食費の10%にもなりませんよ!!」

この大袋を4~5ヶ月も開けっ放しにしておくと
ドッグフードが酸化してしまい、
人間の私でも分かるぐらいに匂いが無くなってしまいます。

なので、
IMG_4831.jpg
袋を真ん中から真っ二つに切って
片方は完全に密閉して風味を保つようにしてあげてます。
この作業をしている間、パイは私の周りを右往左往、
一粒でもドッグフードが落ちようなものなら、
0.3秒で平らげます。

パイのご飯は朝晩の2回です。
IMG_4832.jpg
こんな風にドッグフードの上に何かトッピングを少し載せてやります。
この時はキャベツの千切りと、残り飯パラパラですね。

IMG_4833.jpg
ご飯の前では、どんな芸当も見事にこなします。
きちんとお座りしてお父さんとアイコンタクト、
両手での握手、ふせ、何でも出来ますよ。

そして「よし!」と言われるまでは絶対に食べません。
お母さんは
「よ、よ、よしこちゃん!」などと言ってからかっていますけど。

ちなみにチキンですが、
アレルギーはないと思います。
結構あちこちで色んな人からチキンベースのトリートを貰ったり、
道端でフライドチキンの食べ残しを見つけてガシガシ食べていますが、
お腹痛くなりませんから。
きっと子供の時は一時的にお腹が痛くなっていたのだと思います。
チキンベースのドッグフードの方が格安ですが、
ダックベースのフードにしてから毛艶か良くなったと言われたので、
なにか問題が起こるまではこのフードで行こうと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村