FC2ブログ

記事一覧

自然の恵み

べリングハムでは日に日に気温が上がり、
夏らしくなって来ました。
夏と言っても日本のように気温が30度を超える事はほとんど無く
(今年はまだ一度も30度になってません)
日本に比べたら天国の様な夏だと思います。

IMG_4945.jpeg
パイもお日様を全身に浴びながら、
全く無防備な状態で、
外でお腹を出して昼寝にいそしむ毎日です。

IMG_0372.jpeg
季節が良くなり色々な農作物もたくさん実って来ています。
これはブルーベリーですね。
先日、女房と娘がブルーベリー狩りに行き、
2人で1時間で約5キロ取って来ました。
5キロで大体$20ぐらいでした。

そして私は、友人の船に乗せてもらって、
べリングハム湾にカニ取りに連れて行って貰いました。

IMG_4837.jpeg
この、ダンジネスクラブ(大型のワタリガニですね)を狙います。
このカニ、甲羅の横幅が大体25センチぐらい、
重さが1.5キロぐらいあったと思います。

もちろん、家に持ち帰って良いカニの大きさ、種類、数量など厳しく決まっており、
海産資源を保護する事も忘れていません。
ちなみにメスの持ち帰りは完全に禁止されており、
日本の様にカニの卵を味わえる事は決してありません。

IMG_4938.jpeg
この日もそこそこの釣果を上げましたが、
以前に比べるとカニの総数が減って来ている様な気がします。

5848459.jpg
これが私の分け前でした。
一番上の赤色のカニはロッククラブ(岩ガニとでも言うのでしょうか)と言って
身があまり無いカニです。
本当は味噌汁に入れると美味しいのですが、
暑いので味噌汁は作りませんでした。

584848623.jpg
アチアチのお風呂に15分程入った後のカニ達です。
いい色になっています。

左の牡蠣は地元のインディアンの方から格安で分けて頂きました。
大きなバケツ一杯$30で譲ってくれました。
多分50〜60個入っていたと思います。
私は少しだけ頂いて、グリルで焼いてみました。

カニを食べ始めると、カニの身を取るのに集中してしまい、
食事中の会話が全くなくなり、まぁ静かな食卓でした。

パイは海産物が大好きで、
食卓の下で何か落ちてこないか待っていましたが、
食べるのに忙しく写真を撮ることも忘れてしまいました。

IMG_4955.jpeg
パイの前に置いてあるのは、
いちじくとプラムです。
こちらも、友人の庭に生えている木から取って来ました。
パイはあまり好きでは無い様で、
全く興味を示しません。

IMG_4958.jpeg
そしてこちらは紫蘇です。
赤紫蘇と緑の紫蘇です。
パイの先輩のプリモのお母さんから頂きました。
この他にキュウリもたくさん頂きましたが、
写真を撮る前に私の胃袋に収まってしまいました。

「お父さん、お母さん、色んな匂いのもを食べますね!
私にも少し分けてください!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村