FC2ブログ

記事一覧

灯籠流し

8月6日の広島・原爆の日にシアトルで灯籠流しがあるのを聞いて
行って来ました。

灯籠流しが行われたのは
シアトルの中心部から車で北に15分ぐらいの所にある
グリーンレイクです。

IMG_4990.jpeg
住宅地の中にある一周約5キロの小さな湖です。

レイクには午後6時前に到着、
もちろんパイも連れて行きました。
色々なイベントまでには時間があったので、
早速パイを連れて湖の周り散策に出かけました。

IMG_4985.jpeg
湖を一周出来る遊歩道が作ってあり、
散歩、ランニング、自転車に乗る人など多くの人たちが
夕方のひと時を楽しんでいます。
もちろん水泳が出来る様なビーチも作ってありました。
ちなみに犬はビーチには入ることが出来ませんでした。

散歩をしていると、多くの犬に会いました。
パイと良く似た黒柴にも会いましたが、
あまりフレンドリーではなかったので一緒に写真を撮ることが出来ませんでした。

IMG_4986.jpeg
この散策中に出会った珍しい子です。
フェレットです。
俗に言うイタチになるのでしょうね。
オーナーがリーシュをかけて散歩していました。
パイは全く興味を示さず、
お互いに知らん顔をしてすれ違って行きました。

IMG_5006.jpeg
適当に散歩をして、
パイもやることを全部済ましてくれたので、
イベント会場に戻りました。

from HIROSHIMA to HOPEと言うイベントです。
広島・長崎の原爆での犠牲者を初めとする戦争による犠牲者の魂を弔うのと同時に
核兵器全廃へ向けた運動の一環のイベントです。

IMG_4992.jpeg

IMG_5001.jpeg
辺りが暗くなるまで、お箏の演奏があったり、
太鼓の演奏があったり、核兵器廃絶に向けたスピーチがあったりと
そこそこのイベントでした。

パイも芝生の上でゴロゴロしたり、
太鼓を聴いたり、そばに座っている人達のところへ挨拶に行ったりと
適当に時間を潰していました。

IMG_5009.jpeg
辺りも暗くなって来たので、
灯篭に火を入れて参加者全員で湖の方へ移動して
灯籠流しが始まりました。
パイも一緒に行きました。

IMG_5016.jpeg
湖に突き出している桟橋の様なところから
灯籠を流します。
パイはちょっとおっかなビックリで桟橋の上を歩いています。

IMG_5011.jpeg
おすわりして流れてゆく灯籠を眺めています。
静かにしてくれていたので、
私もゆっくりと手を合わせる事が出来ました。

パイもやっぱり日本犬です、
灯籠流しの意味がわかるのでしょう!?

「パイ、ゆっくりとお祈り、偉い!」
「お父さん、私は下にいる人を見ていたんですよ!」
そうなんです、桟橋の下には灯篭を流してくれる係りの人が
何人もいるのです。
パイは灯籠よりもその人達に興味があった様です。

IMG_5018.jpeg
多分500近い灯籠が流されたと思います。
湖の対岸の町の灯りと重なって綺麗でしたよ。

灯籠流しも終了し、
さて帰ろうと思たっら、
IMG_5022.jpeg
5ヶ月の茶柴の子犬と遭遇しました。
この写真、真っ暗闇の中で撮ったので
上手く撮れているかどうか分かりませんでしたが、
なんとか2匹とも同じフレームに入っていました。

夫婦ともに広島市出身なので、
今回の灯籠流しに参加出来て本当に良かったと思っています。
チョット驚いた事は、
高校生になる長女が自分から一緒に行ってくれた事ですね。
もちろんパイには選択肢は全くありませんでしたが…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村