FC2ブログ

記事一覧

遠征中 2

今日は遠征の続きです。
テキサスの次はコロラド州ゴールデンへ移動しました。
ゴールデンはデンバーの近郊にあり、車で30分ぐらいの距離です。

コロラドといえばロッキー山脈です。
デンバーはMile High (マイルハイ)と言われており
標高が約1マイル(1,600メートル)のところに位置しており、
日本の長距離ランナーが高地トレーニングよく合宿をしています。
ゴールデンもデンバーと同じように高地にあり、
空気中の使える酸素量が平地の約20%少なくなってしまうとか。
敏感な人は高山病になることもあるそうですよ。


ゴールデンの街の入り口にあった大看板です。


この街,特に見どころはなく、
強いて言えばクアーズビールの本社工場があるぐらいですかね。
これはコロラド鉱科大学から見える工場の写真です。


このD Deliで食べたサンドイッチが、なかなかのものでした。


野菜たっぷりで、
ローストビーフもかなり美味しく、
マヨネーズとマスタードの代わりにイタリアンドレッシングで味が付いていました。
この写真のサンドイッチは長さが15センチぐらいです。半分食べた後に写真を撮りました。
残った半分は夜食になりました。


ホテルの近くにトレイルがあったので、ランニングに行きました。
パノラマ写真の右の方にデンバーのダウンタウンが見えます。


これもランニングの途中で見つけたゴルフ場です。
谷間を使ったゴルフ場でフェアウェイが狭く、
私などボールがいくつあっても18ホール終われそうにありません。
空気が薄いのでランニングの途中の
チョットした登り坂ですぐに息が切れてしまいました。

さて今回の遠征のパイのお土産は!

エチケット袋でした。
遠征先でランニングに行った時に、
行った先々でエチケット袋を貰って帰るようにしています。
左側がテキサス袋、真ん中がコロラド袋、右側がべリングハム袋です。
テキサス州は州の広さに比例してか、若干袋が大きめです。そして何か取っ手の様な物が付いています。
確か袋が置いてあった所にこの取っ手の使い方が書いてありましたが、帰宅した時には完全に忘れてしまっていました。
なので今でもこの取っ手の使い方は謎に包まれたままです。

コロラド袋は犬のイラスト入りです。
袋の大きさはべリングハム袋と同じ大きさですね。
この大きさが実は非常に使いやすい大きさです。
私の手の大きさによく合っているんです。

「パイ、良いお土産でしょう!」
「お父さん、かなり勘違いしてませんか?」

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村