FC2ブログ

記事一覧

春なのに氷

北国のべリングハムにも遅い春がやって来ています。

IMG_6233.jpeg
朝の散歩の時に道端に見つけた水仙の花です。
一輪だけポツリと咲いていました。
パイが興味を持ってクンクンやっていました。

ちなみに、今は日中たくさん自由時間があるし、気温も上がるので、
パイとの朝のランニングは1週間に1回か2回にして、
私は暖かくなってからランニングに行っています。
なので朝の散歩では、パイはあっちこっち匂いを嗅ぎ、
寄り道をしながらドッグパークへ歩いて行きます。

「パイ、残念だけど、そう言うこと。」
「お父さん、もー全然大丈夫!気にしないでくださ〜い!」

朝晩はそれなりに冷え込み、
IMG_6365.jpeg
ドッグパークの水桶には氷が張っていました。

IMG_6366.jpeg
かなり厚い氷です。
ずいぶん冷え込んだ様です。

IMG_8870.jpeg
これも朝の散歩の時の様子です。
ツクシがニョキニョキ頭を出しています。

IMG_6368.jpeg
アメリカのツクシ、超大型です。
パイの体の大きさと比較してもらうと、
アメリカのツクシの大きさがよく分かると思います。

そう言えば、子供の時に(50年近く前の事だと思いますが)
近所の河原の土手にはえていたツクシを
袋にいっぱい取って帰ったら、祖母がツクシの佃煮を作ってくれたのを思い出します。
味は、はっきり覚えてはいませんが、ご飯に乗っけてたくさん食べた記憶があります。

「お父さんでも味を忘れるんですね、驚きです!」
「パイ、でも美味しかったのは覚えてるんですよ!」

アメリカのお化けツクシで佃煮を作ったら、
アクが強くて食べられないでしょうね。
アメリカの草履ステーキみたいな感じになるのかと思うと恐怖ですね。

先日は、お母さんの日本からのお土産を持って
柴犬プリモお兄ちゃんの家まで行って来ました。
パイはコロナの事もあるので、家で留守番する事になりましたが。
IMG_6373.jpeg
プリモも老体に鞭打ってお迎えに出て来てくれました。
ソメイヨシノの桜並木と、その背景にはお姉ちゃんがいつもスキーに行く
Mt. Bakerが見えます。
山には雪がしっかり付いていて、
まだまだスキーが出来るコンディションですが、
コロナとソーシャルディスタンスの関係で
1ヶ月前からスキー場も閉鎖になっています。
でも、2メートル以内の近距離でスキーをする方が難しいと思うのですが?

IMG_6376.jpeg
左の白い花も違う種類の桜だそうです。
ちょうど満開でした。
日本だったらゴザを広げてお花見でしょうね。

IMG_6413.jpeg
これも朝の散歩で見つけたモクレン(コブシかな、私にはその差がわかりません)の花です。
ちょうど満開です。
パイはモクレンの木の周りをクンクン。
もちろん、この後にしっかりとマーキングをしたのは言うまでもありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村