FC2ブログ

記事一覧

第3回 去りゆく4月(去っていってしまったけど)

今日から5月に入りました。
メイデーですね。
これからべリングハムも春から初夏に向けて
突き進んで行きます。
昨日気がつきましたが、
知らぬ間に午後8時過ぎまで明るく、
夕焼けが8時半ごろになっています。

人間が『コロナだー!』と大騒ぎしていても、
地球はそんな事には関係なく、日々の営みを進めています。

さて、4月も終わってしまったので、
さっさとこのシリーズも終わりにしたいと思いますが、
あまりにたくさんの事があった4月なので、
今回で終われるかどうか?

外出自粛と同時に、
ソーシャルディスタンスも一気に進みました。
6フィート(約1.8m)が合言葉になり、
アメリカ人も出来る限り個人のスペースを取る様になりました。

IMG_6308.jpeg
レストランの外で注文した食べ物を待つ時も
6フィートです。

IMG_6321.jpeg
朝のドッグパークでもソーシャルディスタンス。

IMG_6226.jpeg
夕方の散歩で、歩くのが嫌になって
歩道の真ん中で、お腹を出してゴロンされると、
歩いている人がソーシャルディスタンスを取れずに、
苦笑いしながら通り過ぎてゆきます。

「パイ、非常事態なんですから、お願いしますよ!」
「お父さん、私の事は気にしないで、行って下さい!」

アメリカ人は元々ソーシャルディスタンスが日本人に比べて短いので、
この距離感はなんとも言えない孤独感を味わっている様です。
私は、パイとの日頃の駆け引きでこの位の距離感に慣れているので、
非常に普通に過ごせています。

「お父さん、私の訓練の結果が出て来たね!」
スポンサーサイト



コメント

No title

パイがGoing my wayでちょー可愛い。
「お父さん」にとってはちょっとお困りの感じがわかります。
柴犬って本当に急に動かなくなるんですね。

Re: No title

本当に困ってしまいます。
まぁ、コロナのおかげで時間だけはありますから、
ある程度はパイに付き合う事にして居ますが…
「お姉ちゃん」や犬友達が散歩に連れて行ってくれても同じ調子なので、
皆さん『??』状態で帰って来て、かなり評判悪いですよ〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村