FC2ブログ

記事一覧

第5回 去ってしまった4月

もう5月3日になってしまいました。
4月ネタは今日で終わりにしたいと思いますが。

そう言えば、5月3日は憲法記念日です。
日本国憲法、賛否両論色々ありますが、
憲法論議はこのブログには全く関係ない事なので、
書くのはやめましょう。
日本国憲法で思い出すのは、
中学生の社会の授業の時に憲法前文を
全文ノートに書かされ、ペンダコが痛くなったのを覚えています。
まぁ、遠い過去の良き思い出です。

思い出に浸ってタイプが止まる前に
ドンドン書いて行きましょう。

4月半ばから下旬にかけて変わった事といえば、
マスクは使用しないのが普通だったアメリカで、
(日本で多くの人が花粉症の季節にマスクを使用するのがニュースになる国ですから)
マスクを使用する人が急速に増えて来ました。

IMG_6272.jpeg
もちろん、銅像までマスクをしてコロナ予防をしています。
パイも安心して隣に座れます。

今でも、アメリカでマスクを購入することは、ほぼ不可能になっています。
医療用のマスクは全て最前線の医療機関に優先的回されて、
一般市場にマスクはほぼ出回っていない状況です。

そこで、日本から帰って来たお母さんが一番最初にやったのが、
マスク製作です。
物置の奥からミシンを引っ張り出して来て、
日本から持って帰って来たマスクの型紙を使って
コトコトやっていました。

「お父さん、一番最初にやったのは掃除機ですよ、掃除機!」
「パイ、そこまでこまかく言わなくても…」

IMG_6380_2020050402561216e.jpeg
お母さんが作った第一陣のマスク達です。
マスクになる布は何とかなりますが、
耳にかける板ゴムが売り切れになっており、
あちこち探して収縮性の高い布を板ゴムがわりに使用しています。

「お母さん、お父さんのパンツのゴムでOKですよ!」
「パイ、そりゃコロナより酷い病気になりますよ〜」

第一陣のマスク達はべリングハムに住む年配の友人の家に旅立って行きました。

IMG_6382_20200504025620a5b.jpeg
こういう時に私がパイに試着さない訳がありません。
マスクは洋服よりも嫌だった様です。
鼻がはみ出しているので、パイにとってはマスクとしては機能しない様です。
ひろい喰い防止には役立つかもしれませんが。

お母さんのマスク製作はひと段落して来ましたが、
先日新しいのが出来て来ました。

IMG_6574.jpeg
パイに着けて写真をと思ったのですが、
抵抗が激しく結局私がモデルです。

お母さんが日本から持って帰って来た黒柴模様の生地で作ったマスクです。

IMG_6578.jpeg
マスクだけでなくコレも。
パイの前掛けではありませんよ。

IMG_6579.jpeg
マスクとショッピングバッグのセットです。

「パイ、こりゃいーねー」
「お父さん、お父さんに買い物に行ってもらう、お母さんの作戦ですよ」
スポンサーサイト



コメント

No title

マスクとショッピングバッグがお揃いだなんてオシャレーーーー。

Re: No title

黒柴マスクとショッピングバッグ。
アメリカではきっと私しか持ってません。
日本にもあ持っている人いないかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村