FC2ブログ

記事一覧

タックスデー

今日はパイのことから少し離れて
アメリカの年間行事の一つについて。

日本では確定申告をする人は
個人で商売している人ぐらいで
普通、サラリーマンは確定申告をしないと思います。

日本でサラリーマンをしていた時(かれこれ30年近く前になりますが)には、
確定申告など全く関係ない世界の話だった様な気がします。

アメリカでは、基本的に65歳以下の独り者で、年収が$10,400以上あると
確定申告をする事が義務付けられています。

ちなみに、
65歳以上の単身者は$11,950以上
65歳以下の家族は$20,800以上
65歳以上の家族は$22,050以上
で確定申告が義務付けられます。

確定申告で良いことは、
自分で自分の納税額を細かく理解する事ができるという事ですね。

大変な事は、控除できる物の領収書をしっかり管理して
それなりの時間をかけて確定申告書を作らなければいけない事ですね。

1040表

1040裏

これが2015年に私が使った確定申告用紙です。
もちろん、内容は抜いてありますよ。

この申告用紙とは別に、
収入証明書や、扶養家族証明書などなど…
色々な添付書類が必要となります。

数年前までは、日本で言うところの「確定申告の手引き」みたいな冊子(100ページぐらいあるのです)を
読みながら、自分で申告用紙に記入、計算をして、期日までに税務署に郵送しなければいけませんでした。
それでも幸いな事に、私の確定申告は特に複雑ではなく数時間で終了していました。

この確定申告の締め切りが毎年4月15日と決まっており、
毎年4月15日、特に午後は郵便局に長蛇の列が出来ていました。

今年は、パイの散歩を兼ねて見物に行こうかな?!

アメリカ人は数学が弱いと言われていますが、
この確定申告を普通にこなしている所を見ると
数学が弱いと言うのは単なる都市伝説なのでは無いでしょうか?

でも、技術の進歩というのは恐ろしい物で、
ここ数年は、オンラインで確定申告もしてしまいます。

ターボタックスロゴ

このターボ タックスというソフトを使うと、
ソフトの言う通りに数字をコンピュターに打ち込んでいくだけで
わずか数10分で全部出来てしまうのです。

このターボ タックスの他にも
いくつかタックスソフトが出ているようです。

うちのこの子も扶養家族扱いが出来ると良いのですが…
扶養家族か?

「パイ、寝てばかりじゃなくて、何か生産的なことでもしたら?」
「そりゃ無理な相談ですよー」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村