FC2ブログ

記事一覧

親分の誕生日

一昨日の朝もいつもと同じ様に
朝のランニングでした。
先日、カヤックを楽しんでいた人がいた干潟で
カヤックではなくチョット可愛い者達を見つけました。

カナダ雁の親子です。
子供はまだ産まれたばかりの様でヨチヨチ歩きでした。
パイは特に興味を示さず、
スタコラサッサとパークに向けて走って行きます。
ウサギとかリスだと狩猟本能が刺激されるの
かなり興味を示しますが、
鳥には殆んど興味を示しません。
まぁ、空に上られたら何も出来ませんから、
本能で無駄に体力を使わない様にプログラムされているのでしょう。
パークに着くと、
コロナ騒ぎが起こってからパークには来ていなかった
ボス犬のフロスティがパークに久しぶりに来ていました。
フロスティ
ボス犬のフロスティです。
この日はフロスティの誕生日だったので、
フロスティのお父さんのリチャードさんが頑張って連れてきた様です。
リチャードさんは、すごく大きなフィルター付きのマスク、
医療用のゴーグル姿、完全防備で来ていました。
高齢者だし、病気にも罹りやすい人なので
注意するに越した事はありません。
IMG_6620.jpeg
リチャードは犬用トーイをたくさん持ってきてくれました。
本来ならフロスティがプレゼントをもらう側なのに、
プレゼントしてくれています。
IMG_6621.jpeg
パイはテーブルの上に登って
おもちゃを物色していました。
「パイ、どうしてそんな顔してるんですか?」
「お父さん、新しいトーイの匂いを嗅ぎ慣れてないもんでね!」
IMG_6625.jpeg
パイは緑のカエルのトーイを選びました。
少しだけカジカジしていましたが、
すぐに飽きたのか
IMG_6622.jpeg
足元に置いて遠くを見ています。
IMG_6623.jpeg
それでも、フロスティが近寄ってくると
スッとカエルをくわえて何気なくカエルを守っています。
「フロスティ、誕生日おめでとう!元気に長生きしてね!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村