FC2ブログ

記事一覧

岩ビーチでのんびり

今日は昨日とは大違いで、
肌寒い1日となりました。
夏のような陽気から急に春先のような天候に戻ると、
何をやるにもモチベーションが急降下で、
なんかダラダラとしてしまいます。

「お父さん、天気のせいにしない方が…」

もちろん、パイの散歩があるので、
生活のリズムが大幅に崩れることはありませんが。

夕方の散歩は、これまた家から車で5分の所にある
Teddy Bear Cove Beach (テディベアコーブビーチ)に行って来ました。

生憎の天気のおかげで海岸にはほとんど人がおらず、
プライベートビーチ状態でした。

IMG_6722.jpeg
ビーチと言うと大きな砂浜を想像しがちですが、
ここの砂浜はねこのひたい程もなく、
ゴロゴロの岩ビーチです。
ちょうど干潮だったので、
ゴロゴロの岩の間をあちこち歩けました。

IMG_6724.jpeg
ビーチで見つけた大きな岩です。
長い間波に打たれ続けたためか、
岩が面白い形で侵食されていました。
こんな岩があちこちにゴロゴロ転がっていました。

IMG_6725.jpeg
こっちが自分勝手にあちこち散策している間、
パイもずいぶん遠くまで行って、あちこち散策しています。

実は、ここは20ー30年前はヌーディストビーチだったと聞いたことがあります。
私の同年代か、少し高齢の方からヌーディストビーチの話を聞いたことがあります。

べリングハムに15年以上住んでいますが、
このビーチに来たのは初めてでした。
どうも家族は以前来た事があるようですが。
その時、果たして私は何をしていたのでしょうか?

「パイ、記憶喪失になったかな?」
「お父さん、ちがうね。物覚え悪いだけですよ!」

ビーチに行くのに鉄道の線路を渡らなければいけません。
ここには遮断機などと言う洒落た物はないので、
勝手に線路を渡ります。
IMG_6728.jpeg
1日に数本しか列車が通らないので、
パイにも余裕でポーズを取ってもらえます。

IMG_6730.jpeg
何かあったら困るので、
一応リーシュはつけていますが、パイも余裕です。
何か海側で物音がしたようで、
パイはカメラ目線をやめてしまいました。

このままこの線路を歩いてゆくと、
カリフォルニア州サンディエゴもで行くことが出来ます。

「パイ、行ってみますか?」
「お父さん、ご自由にどうぞ!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村