FC2ブログ

記事一覧

路上展覧会

以前にも書きましたが、
散歩の途中で通る家の前の道路に
絵が展示してあるのです。

ここの道は毎日通る訳では無いので、
展示物が毎日変わっているかどうか分かりませんが、
基本的には通過する度に新しい展示物になっています。

IMG_6831.jpeg

IMG_6984.jpeg

IMG_7008.jpeg

IMG_7016.jpeg

IMG_7018.jpeg

IMG_7060.jpeg
これは、ワシントン大学のロゴマークです。
これだけは絵では無く刺繍です。

IMG_7063.jpeg
絵の大きさ自体はそれほど大きくありませんが、
ほとんど全部が油絵です。

風景画、人物画、静物画、明るい色調、暗い色調、
額縁付きの絵もあれば、額縁なし、
色々なジャンルの絵があります。
絵のタッチも色々なタッチで描かれている様です。
1人の人が書いた物を展示しているのか、
複数の人たちが持ち寄りで展示しているのか、
私には全く分かりません。

「パイ、匂いでわかりませんか?」
「お父さん、私は絵に興味はないんです、食べられませんから!」

私は全くと言って良いほど絵心が無いので
作品の良し悪しは全く分かりませんが、
このCOVID~19の自粛モード、
そしてBLMでの、何と無くギスギスした社会情勢の中、
一服の清涼剤になっているのでは無いでしょうか。

時系列順にシャシを並べてみましたが、
約2週間の間に
絵の後ろの草むらがどんどん深くなって来ているのが分かります。

パイは、絵には全く興味を示さず、
草むらの中に潜んでいる、
ウサギや小動物の匂いを嗅いだり、
自分の用を足す場所選びで忙しそうです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村