FC2ブログ

記事一覧

BEC活動報告 3

最近はBECの活動報告ばかりになってしまっています。
毎週一度はBECの活動があり、
その上、私がブログを書くのをサボっているので、
BECの活動報告ばかりが貯まっています。

今回行ったのは
1000 Puddles Trail (1000パドル・トレイル)です。
日本語にすると”1000個の水たまりトレイル”ですね。
今回はパイも参加する事ができるトレイルだったので、
BEC会員全員参加になりました。

IMG_7080.jpeg
ところが現地に着いて看板を見ると、
エドフロークリーク保護区となっていました。
インターネットで調べた名前と、
現地の看板で名前が違うのもいただけませんが、
これもアメリカらしくて良い事にしましょう。

このトレイルはヌックサック川の川沿いにある
片道約2マイル(3キロ)のトレイルです。

IMG_7102.jpeg
車を停めてトレイルに入る前に橋があり
橋の上から川の写真を撮ってみました。
綺麗な清流です。

IMG_7083.jpeg
トレイルは川岸に沿って続いています。
あまり人が来ないトレイルなのか、
トレイルの周りの草がかなり伸びていて、
パイがどこに居るのか分かりません。

このトレイル、草ぼうぼうの上に、
トレイルの名前の通り
水たまりやぬかるみがトレイルの至る所にありました。

IMG_7098.jpeg
ぬかるみに足を取られない様に歩くのに精一杯で、
本当にぬかるんだ場所の写真は撮れませんでした。
この写真はごく初級のぬかるみです。

Unknown_20200625030221490.jpeg
そしてシソによく似たこの草、
Stinging Nettle (スティンギング・ネテル)日本名はイラクサと言う様ですが、
この草がクセモノで、
素肌にちょっとでも触れようモノなら、
チクチクの目にも見えない小さなトゲが刺さり、
しばらく痛痒いのです。

今回の探検はぬかるみと、チクチクの苦行でした。

IMG_7088.jpeg

IMG_7092.jpeg

IMG_7095.jpeg
トレイルの途中にはこの様な小川を渡らなけれいけない場所が数カ所あり、
パイは小川の中をじゃぶじゃぶ歩いて渡り、
人間は倒木や石の上を渡りました。

IMG_7087.jpeg
トレイルの脇には野生のサーモンベリーがたくさんなっていました。
食べられるかもしれませんが、
BEC活動中にお腹が痛くなると困るので、
食べはしませんでした。

トレイルの折り返し地点は
IMG_7091.jpeg
この様に開けた河原になっていましたが、
トレイルのある河岸からは河原に降りることが出来ず、
ただ川の流れを眺めるだけでした。

今回もかなりの苦行となったBEC活動です。
車まで戻ってくると、この通り、
IMG_7104.jpeg
靴は泥んこになっていました。
これでもかなりドロが落ちた後ですね。

IMG_7100.jpeg
パイの足もかなり泥んこになっています。

IMG_7099.jpeg
活動を終えたパイです。
泥んこにはなっていますが、
目がキラキラしてかなり嬉しそうです。

「パイ、楽しかった?」
「お父さん、やっと車に乗れます!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村