FC2ブログ

記事一覧

独立記念日旅行 

7月4日は皆さんご存知の様に
アメリカの独立記念日でした。
1776年に独立した国なので、
歴史は僅かに224年ですね。

例年は独立記念日は家にいて
バーベキューをしたり、友人を呼んだりして、
家でのんびり過ごすのですが、
今年はCOVID~19で大騒ぎしているのに、
2泊3日で旅行に出掛けました。

旅行と言っても、
無造作に人混みに行く様な旅行ではなく、
仲の良い友人(お姉ちゃんのサッカーのチームメイト)家族が
中央ワシントンにあるシェラン湖のビーチハウスに招待してくれました。

lシェラン地図
左の上の方にべリングハムがあります。
そして、シェランは右下のあたりです。
赤色のコースを反時計回りで一周しました。
全行程は約450マイル、約720キロの車での旅でした。

朝9時にべリングハムを友人家族と一緒に車3台で出発。
渋滞は何度かありましたが、順調にシェランに向かっていると、
半分くらい来た何も無い峠道で、急に友人が車を止めました。

IMG_7246.jpeg
”峠のお菓子屋さん”です。
日本だったら”峠茶屋”などがありそうですが、
ここではお菓子屋さんです。
それもチョコレートや、ファッジなど
激甘のお菓子です。

IMG_7247.jpeg
お店の裏側は、渓谷になっておりいました。
それにしても、どうしてこんな所にお菓子屋さんを作ったのでしょうか?

IMG_7248.jpeg
お店の中には地下に向かう階段が、
子供用のお菓子屋さんも地下にあります。
飾り付けは可愛いのですが、
私はヘンゼルとグレーテルを思い出し、
チョット怖くなりました。

ここのお菓子はかなり甘すぎで、
我が家は何も買いませんでした。

次は、このあと少し走った所にある
リーベンワースという小さな街で休憩です。

IMG_7262.jpeg
この街は小さなドイツ村の様な作りになっています。

IMG_7260.jpeg
もちろん観光都市です。
COVIDー19の事もあり、
半数以上の人がマスクを着用していました。

ドイツと言えば、
ビール、ソーセージ、そしてプレッツェルです。
まだ車の運転があるので、
ビールには手を出せません。
そしてソーセージは…
1番有名なお店が大行列で、待ち時間30分以上
これも泣く泣く諦めました。

最後はプレッツェルです。
普段は行列というベーカリーが何故か2人しか待っておらず、
プレッツェル購入です。

IMG_7261.jpeg
ベーカリーの中もドイツ風に装飾がしてありましたが、
私プレッツェルに気を取られ過ぎて、写真を撮る事も忘れていました。

これが唯一私が撮った写真です。

「お父さん、情けない限りです!」
「パイ、あなたのご飯の前とおんなじです!」

IMG_7264.jpeg
パイもドイツ村の中を練り歩きました。

IMG_7267.jpeg
パイはドイツ村の街なりよりも、
道路の臭いが気になるようです。

車に戻る途中に道路脇を見ると
小さなゴルフ場がありました。
何とパットパットゴルフ場です。
IMG_7252.jpeg

それも天然芝です。
人工芝のパットパットゴルフ場はよく見かけますが、
天然芝のは初めて見ました。

まだ、目的地のシェランには着けそうにありません。
続きは次回です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村