FC2ブログ

記事一覧

スクールバス

今朝のランニングは、
パイからの強い要望と、
ストライキによりコース変更となりました。
日本で流行中の”忖度”を私がしたわけです。

いつもの全く反対に向かって走るというか
歩くと言うので、しょうがなくそちらに向けてスタートです。

「こっちの方が坂が多いけど良いのか?」
パイはお構いなく進みます。
進むパイ

息子と娘が通っていた中学校の前を通り
最初の上り坂は、スイスイと上ってゆきます。
「やれば出来るじゃん」
「お父さん、脳ある鷹は…知ってる?」

坂を上りきった所で最初の遭遇です。
鹿が

鹿が道の反対側で朝ご飯の最中でした。

実はパイは気が付いてませんでしたが、
ここまでに、4-5頭の鹿とすれ違っていました。
パイの名誉のために、何も言わないでおきましょう。

ここからは、道が上ったり下ったりになります。
パイはこれからの苦行にやっと気が付いたようで
急停止をかけて動きません。
少しリーシュを引っ張ったら、
どこで覚えたのか”首輪抜き”の技を披露してくれました。
首輪が取れてもどこに逃げる訳でもなく
ふてくされた顔で四肢を踏ん張ってこっちを見ているだけですけど。

少し進んだ所で、2度目の遭遇。
今度はスクールバスです。
スクールバス
道の先でハザードランプを点灯し、
子供たちをピックアップしています。
パイはビビり気味でしっぽが半タレ状態です。

「怖くないんですよ、安全のためですよ・・・」

このあと、おじいさんとおばあさんのお散歩チームに遭遇し、
パイはコテコテにいじくり回されていました。
こういう時、パイは文句も言わず、
皆さんの好きなようにされております。

このあと、15分ぐらい走ってやっといつものオフリーシュパークへ

IMG_0823.jpg

いつもよりお疲れ気味なようです。
「あ~つかれた~」
「お父さん、今度から忖度しなくて良いですよ」
スポンサーサイト



コメント

No title

忖度したんですね。面白い!
因みに、我が家のワンコは犬見知りの上に人見知りの為、
知り合いが増えません。。。 羨ましい限りです。

Re: No title

忖度したんですよ。
アメリカ人には無い日本人の良い所ですから。
存分に忖度しますよ。
パイは幼少の時から暇さえあれば
連れてまわり、他の人や犬に慣れさせました。
おかげさんで、人にも犬にもとても社交的です。

> 忖度したんですね。面白い!
> 因みに、我が家のワンコは犬見知りの上に人見知りの為、
> 知り合いが増えません。。。 羨ましい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村