FC2ブログ

記事一覧

猟犬、Switch ON!

これは先週の週末のことです。

週末は基本的に、チームパイのメンバーは
パークに現れません。

私も少し朝寝坊するので、
普段より1時間ぐらい遅くパークに登場することになります。

週末と言う事もあってか、
パークにはチームのメンバーどころか、
ほかの犬も1匹も居ませんでしたが、
パイにとってはエキサイティングな朝だったようです。

パークには誰も居ない代わりに、
普段は隠れている住人たちがゆっくり朝食中でした。

うさぎ
そう、このうさぎ達がパークの周りのブッシュに
いっぱい住んでいるのです。

パイはパークに入っても
うさぎにはまったく気付かず、
私が、
「あそこにうさぎがいるぞ」
と言ったら、急に体勢を低くして前進して行き

うさぎ2匹
この赤丸の中にいるうさぎ2匹に狙いをつけて
ハンティングモードにはいりました。

「お父さん、大きな音を出さないで!!」
「えっ!教えてあげるまで、気がつかなっかたのに?!」

パイvsうさぎ1
15メートルぐらいまで近づいた所で
パイは一気にスパートです。
手前に居た方のうさぎは、さっさと巣穴に逃げ込んで居ます。
遠い方のうさぎは余裕で、まだ朝ごはん中。
「君には捕まらないよ〜」

パイvsうさぎ2
パイがあと5メートルぐらいまで近づいた時に
少し危険を感じたか逃げる体勢を取り始めます。
「ガンバレ!パイ!!」

パイvsうさぎ3
あと、少しです。
パイの鼻先に見える白い点がうさぎのおしりです。
「パイと同じで、おしりの毛は白いのか!」

パイvsうさぎ4
結局、あと50センチぐらいの所まで追い詰めましたが
逃げられました。
うさぎの勝ちです。
赤色の枠の巣穴の中に逃げ込まれました。

「逃げられたね〜、残念でした〜」
「お父さんがおしりの毛の色のことで感心しているからですよ‼︎」

「パイ、君のハンティングもマダマダだね〜」
「弘法も筆の何とやら、ですよ」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村