FC2ブログ

記事一覧

小旅行、本当の最後です。

結局、今回が小旅行記の最後です。

ハイキングが終わり、
一路べリングハムへ。

車の中では、パイは爆睡。
時々、寝返りをうちますが、
それ以外は身動きもせず、一心不乱に眠り続けます。

あまりに静かに眠っているので、
2度ほど突っついて生きているか確認したほどです。

一時間半程運転したところで、
急に起き上がりソワソワし始めました。
山道で乗り物酔いでもしたかと思い
ゴージダムの下にある小さな集落で休憩にしました。
「お父さん、峠道攻めすぎですよ」

IMG_1902.jpg
国道脇にある小さな公園で歩いたら、
蒸気機関車が置いてありました。
パイは、全く興味を示しません。
わたし的には近くに行きたかったのですが。

パイは、乗り物酔いではなく
トイレに行きたかった様です。
この後、芝生の上をちょっと歩いて
背中を丸めてしっかりと用事を済ませてくれました。

もう5時を過ぎていたので、
青空の下で、パイはピクニックディナーです。

IMG_1905.jpg
ディナーの後、少し歩いていたら
面白いものを見つけました。
パイが乗っているのは、水力発電用の大きなタービンです。
こんな物が置いてあるあたり、さすがにダムの街です。

15分ぐらい休憩して、後は一気にべリングハムの我家まで帰りました。

本当は夕食は外食でも良かったのですが、
これと言った美味しそうなレストランもなく、
結局家まで帰り、昨日までの残り物を夕食にしました。
日帰りの小旅行でしたが、大人2人に犬1匹、費用はガソリン代$20(2,000円です)だけでした。
安い旅行になりました。

パイは長いドライブ、知らない街、人、
それにハイキングでかなり疲れたのか、
家に帰るなり、自分のベッドに潜り込みました。

IMG_1906.jpg
泥のように眠るパイ

IMG_1908.jpg
少々いじくっても目も開けません。
「パイ、ちょっと遊ぼうよ!」
「お父さん、疲れてないの〜?」

IMG_1897.jpg
ハイキングの途中で見つけた小さな花です。
なんの花かわかる人いますか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村