FC2ブログ

記事一覧

パイの散歩で中学校へ

今日は七夕さまの日の散歩の話です。
七夕だからと言って特に変わった事も無かったんですが。

いつものように、夕方に出かけ、
いつものように、パイの思うように
いつものように、時間をかけて歩きます。

パイの好きなように歩いてやるにしているのですが、
何が気に入らないのか、
それでも急に歩道の真ん中で座り込み、
というか寝込みに入ります。
IMG_6703.jpg
「急にどうした?」

IMG_0005.jpg
「お父さん、そっちはイヤです」
顔を覗き込んでもそっぽを向いて動く気ゼロです。

歩道の真ん中ですが人通りも少ないので
パイが動く気になるまで特に何もせずに待つこと数分
自分から歩き始めて芝生の上に移動しました。
IMG_0008.jpg
芝生のそれも日陰に横になり、
なぜか今歩いて来た交差点の方向をじっと見つめています。

IMG_0013.jpg
ここは、家から歩いて4~5分の所にある地元の
フェアヘブン中学校 (Fairhaven Middle School) の前庭です。
うちの息子と娘が3年ずつ通った学校です。
パイの背後にある、レンガ造りの建物が校舎です。

IMG_0014.jpg
しばらく動かないので先をうながすと
おなかを出してゴロゴロします。
「パイ、人も通るし、先に進みませんか?」
「お父さん、おなかカリカリしても良いですよ!」

何だか良く分かりませんが…

そうこうしているうちに、
急に立ち上がり歩き始め、裏の校庭に向かいます。

IMG_1164.jpg
校庭では、誰も居ないのを良い事に、
リーシュを付けたままですが、放してしまいます。
ベロを出して暑そうですね。

IMG_4731.jpg
時には、2~300メートルぐらい離れてしまいますが、
人間の私が走って追いかけても追いつく訳ないので
好きなようにさせておきます。
そのうち探索にも飽きて戻って来ます。

私が馬だと、追い付けるのかもしれませんが…

IMG_0021.jpg
これが中学校の校庭からの景色です。
べリングハム湾が一望、
海の向こう側はカナダの山々です。

パイは、こんなに景色が綺麗な所に来ても
いつも下を向いて匂いを嗅いでいるんです。

「パイ、もう少し周りを見たら?キレイだよ!」
「お父さん、私は犬の仕事をしてるんですよ!」

この日は、かれこれ1時間近くウロウロしていました。
家に帰ったら、最後のひなたを見つけてゴロリと横になり、
「スースー」爆睡でした。
IMG_0025.jpg
追伸です

昨日の夕方、と言っても午後9時過ぎですが
中学校の校庭から撮った夕日の写真です。
カナダの山々までキレイに見えます。
IMG_0072.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パイの親父

Author:パイの親父
当ブログはリンクフリーです。

ブログ村にランキングに参加してみました。
よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村